So-net無料ブログ作成

ボブ・ディラン@Zepp Tokyo_0326 [音楽]

1.jpg
豊洲からゆりかもめに揺られて青海へ

2.jpg
やって来たのは“ Zepp Tokyo ”
今日はボブ・ディランのコンサート[手(チョキ)]

3.jpg
オールスタンディングのコンサートは熱気に包まれスタートし
アンコールからはアイロゴが登場しあっという間に2時間が過ぎた。

1941年生まれの御大は御年69歳のはず
年齢を全く感じさせない声量には圧倒された[グッド(上向き矢印)]

4.jpg
話題の ディラン X チロルチョコ 奇跡のコラボ!! get
全50枚のジャケットをパッケージにした来日限定スペシャル
これは絶対食べれないです。。。[わーい(嬉しい顔)]

5.jpg
チャコールキャップ
星のマークに BD の頭文字
これはかぶれないなー

6.jpg
缶バッチセット
ディランのフォトやアイロゴがあしらわれている
これは付けれられないな !

7.jpg
そして 限定T
FRONTは追憶のハイウェイの頃のディランのフォトに
BACKは公演日と会場のロゴがプリントされている
これは絶対着れませーーん[ー(長音記号2)]

メンバーは
CHARLIE SEXTON (guitar)
TONY GARNIER (bass), DON HERRON (steel guitar / violin)
STUART KIMBALL (guitar), GEORGE RECILE (drums / percussion)
チャリー・セクストンって思っていた以上にかっこいい !
女の子がキャーキャー言ってた[揺れるハート]

セットリストは
1 ヒョウ皮のふちなし帽 (BLONDE ON BLONDE) 1966
2 レイ・レディ・レイ (Nashville Skyline) 1969
3 親指トムのブルースのように (HIGHWAY 61 REVISITED) 1965
4 すべての砂の粒 (Shot Of Love) 1981
5 サマー・デイズ (Love & Theft)2001
6 シュガー・ベイビー (Love & Theft) 2001
7 トゥイードル・ディー&トゥイードル・ダム (Love & Theft) 2001
8 メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ (TIME OUY OF MIND) 1997
9 オネスト・ウィズ・ミー (Love & Theft) 2001
10 ポー・ボーイ (Love & Theft) 2001
11 追憶のハイウェイ61 (HIGHWAY 61 REVISITED) 1965
12 アイ・フィール・ア・チェンジ・カミン・オン (TOGETHER THROUGH LIFE) 2009
13 サンダー・オン・ザ・マウンテン (MODERN TIMES) 2005
14 やせっぽちのバラッド (HIGHWAY 61 REVISITED) 1965
15 ライク・ア・ローリング・ストーン (HIGHWAY 61 REVISITED) 1965
16 ジョリーン (TOGETHER THROUGH LIFE) 2009
17 風に吹かれて (FREEWHEELIN) 1963

BESTは“ やせっぽちのバラッド ”
出来れば“ LOVE SICK ”も聞きたかった[るんるん]
nice!(14) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。